0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

投機家「株価が暴落・・・」FIRE民「あ、そうなの?」

close up photo of water drops

株価が大暴落してもFIRE民の生活は変わらない

皆さんこんにちは、今回は株価が「暴落してもFIRE民の生活は変わらない」という事を説明していきたいと思います。

そもそも短期的な調整局面、大暴落は長期投資をするのであれば今後もあると思いますし、その度に何度も何度も損切りや利確をする様では、利益の最小化と手数料の最大化になってしまう原因になります。

FIRE民は何故動じないのか?と思うかもしれませんが、そもそもFIREしている人は金銭感覚が他者よりも優れており、生活支出が平均より低い為、生活するのにお金が掛からないと思うんですよね。

僕も実際、食費は1万円と言っていますが、それ以下でも全然余裕です。

この様に多くの投機家「自称なんちゃって投資家」がしている投機もFIRE民はしませんし、ガチホの一択だと思うんですよね。

勿論、資産が毎日減っていくのは仕方ないと思うのですが、長期的に見れば「いつか回復するだろう」と思っている人が多いと思います。

ゆうすけ
ゆうすけ

ウォーレンバフェットを見習うべき

百聞は一見に如かず

ぶっちゃけな話なんですが、FIRE民の話を聞きまくって情報収集している人がいますが、実際に実行した方が早いと思います。

勿論、実行するのにかなり勇気が入りますが、やってみれば意外に「なんとかなる」ものです。

どんな人にも不安はありますが、人間は臨機応変に対応する生き物なのでなんとかなります。

それでも不安な方はいると思うんですよね。

今はYouTubeなどで簡単にそういう人を探すことが出来ます。

ゆうすけ
ゆうすけ

ちなみに僕もその一人なのです

投機家は一生損し続ける

これは歴史を振り返っても分かる事なのですが、永久保有した場合と暴落時に売却した場合では利益が全然違います。

また、永久保有しているパフォーマンスと比べてみても何度も損切りしている時点でアウトパフォームする訳がありません。

「ウォーレンバフェット」は1ドルを落としてしまい、彼はこう言います「未来の100万円を落とした」

かなり皮肉に聞こえるかもしれませんが、それだけ複利と時間の効果は絶大なのです。

僕はどれだけの億万長者や大富豪が悲観になり何を言おうが、他人の意見には振り回されません。

人の意見では無く歴史に学んだ方が賢い選択だと思います。

最後になんですが、僕はYouTubeもしています。

チャンネル登録者1万人目指しているのでチャンネル登録お願いします。

ありがとうございました。また見に来てくださいね。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA