0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

【底辺FIRE】2022年8月のポートフォリオ「全資産公開」

colorful abstract wallpaper

今月の資産推移はどうなっているのか?

皆さんこんにちは、資産400万円で底辺FIREしたゆうすけです。

今月も月末になったので、毎月恒例のポートフォリオを公開したいと思っています。

今月は株式市場が一時的に反発して上がりましたが、ここ数日で下がってきました。

これは何故かと言いますと、ジャクソンホール会議でパウエル議長が普段よりも、タカ派よりの発言をした事から株式が下落したんだと思います。

金利を決めるのは当然FRBですから、投資家達はFRBの動向をチェックした方が良いと思います。

金利が上がれば当然株式は売られてしまいますし、パウエル議長は「景気を殺してでもインフレを退治する」と言っているので、もしかすると近い将来大暴落もあり得ると僕は考えています。

とはいえ、米国株が今後も米国株が下落をしても最高の買い場だと思います。

先に結論から言いますと、今月の僕の総資産額は572万2503円となりました。

この内、現金を16710円保有しております。

この1000バーツは、以前ハンチングさんに両替して頂きました。

⇩ちなみに前月が気になる方は下のリンクから確認してみてください。

selective focus photographed of green mountain【資産公開】底辺FIREの2022年7月のポートフォリオ

暗号資産と米国株の状況は?

僕はジャクソンホール会議の前日でレバナスを完全に売却したのですが、その後のレバナスの下落率は約12%前後となっていました。

レバナスを売却した理由は前回も説明したので省きますが、この数日でここまで資産が下落するのを考えると、やはりレバナスはかなり危険な投資商品だと感じました。

僕の現在の米国株のポートフォリオはこの様になっています。

レバナスを損切する事で含み益が増えた様に見えますが、資産は下落が続いています。

レバナスとNasdaq100の投資はほぼ同時期にしているのですが、下落率が全く違う事、レバナスの場合は分配金が0ですし、下落していくと元金が減ってしまうので、もしかするとNasdaqが最高値に達しても含み損を抱えている投資家が居るかもしれません。

暗号資産の状況はどうなっているのか?と言いますと、暗号資産も株式市場同様に下落相場が続いています。

前からずっと言っていますが、暗号資産はどれだけ暴落しても握り続ける予定なので、このまま投資を継続していきます。

現在は含み損約58万円程抱えております。

僕は2020年から投資を始めたのですが、今の相場はこれまでの相場とは違ってかなり厳しい局面だと感じます。

今後もFRB次第で株式や暗号資産は乱高下すると思いますし、パウエル議長の発言を考えると、下落相場はしばらく続きそうな気がします。

誰が何に投資をするのかは個人の自由ですが、自分のリスク許容度の範囲内で投資をする事をおすすめします。

今後の投資戦略

現在保有しているNasdaq100を近いうちに売却していこうと考えています。

今年の12月か来年の1月からを予定しています。

これはYouTubeでも説明しましたが、特定口座から積立NISAに資金を移すためです。

現在は含み損を抱えていますが、含み損を抱えている状態でも取り崩しは行いますし、仮に含み益になった場合でも取り崩しを行います。

Nasdaq100の取り崩しが終われば、次は特定口座のS&P500を取り崩す予定です。

毎月取り崩すのか、一括で取り崩すのかは考えていませんが、税金を考慮すると一括ですが、レバナスを売却した事により今年はマイナスがあるので、少額づつ取り崩していくと思います。

今後も投資は継続していきますが、少しづつキャッシュ比率も増やしていこうと考えています。

大暴落は来ないとは思いますが、「備えあれば患いなし」なので何事も事前に準備しておきます。

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

⇩僕はYouTubeでチャンネル登録者1万人目指しているので応援よろしく願い致します。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA