0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

今年はのんびり過ごしながら資産700万円を目指す

underwater photography of turtle

底辺FIREは年々資産を殖やしながら生きていく考え方

皆さんこんにちは、資産を400万円で底辺FIREしたゆうすけです。

あと数日後の事なのですが、今年も3月20日から約1か月間程海外旅行に行ってきます。

今回も前回同様に現地で何をするとかは全く決めていなくて、ただ普通の生活をしようと考えています。

僕の生き方を否定する人も多いですが、本当に働きたくない人や副業で多少稼げる人なら、僕の生き方(底辺FIRE)を多くの人も真似をすればいいと考えています。

僕の場合は誰かに雇用されたり、上司に何かを勝手に決められたり、命令されるのが苦痛でした。

ですが、低資産でセミリタイアするには必ず稼ぐ力が必要になってきます。

仮に低資産でセミリタイアしたとしても、決して「今」だけが良ければいいという話ではありません。

何故なら、年々インフレで物価は上がり、生活コストが上がっていくからです。

なので、低資産でセミリタイアの絶対条件は毎年確実に資産を増やす必要があり、それが出来なければ老後や数年後、数十年後に再び働かなければならなくなると思います。

最近は低資産でセミリタイアの人が増えていますが、僕がそういう人達を参考にしない理由は、リタイア後に資産を増やしていない&手遅れになってからその事実に気付いている事を多くあるからです。

サイドFIREや低資産セミリタイアは誰でも語れる

言ってしまえば、底辺FIRE、サイドFIRE、セミリタイアは誰にでも語れます。

ただ、リタイアをしている人が持続的なのか、あるいは一時的なのかで話が変わります。

リタイア生活は自分の時間にフォーカス出来る反面、安定した生涯年収は失ってしまいます。

なので、アセットアロケーション、ポートフォリオの様に分散できる人ならいいかもしれませんが、何かに集中投資で一発逆転を狙っている人はかなり危険だと思います。

僕はあいにくプライドや恥は全て捨てているので、生き方、稼ぎ方、考え方だってコロコロ変わりますが、頑固の人やプライドが高い人には柔軟性を持ち合わせていないので、そういう局面での舵取りが出来ないと思います。

そして、手遅れになってから気付くという事になります。

なので、僕は年々資産を殖やしていく必要があると考えています。

その金額は別に少しづつでもいいと思います。

僕の場合は今年の資産が600万円程度なので、年末までに700万円程を目指すつもりですが、もちろん想定通りに上手くいかない事もあると思います。

なので、この生活を維持しつつ、1円でも資産を殖やせたらいいと考えています。

のんびり暮らす今の生活について

この生活をやり始めて、もうすぐ1年6カ月が経過しようとしています。

自分のペースで何もかもを決めれて、好きな様に生きていく面では素晴らしいと思いますが、やはり資産が少ないので贅沢とは程遠い生活になります。

別に贅沢をしたい訳ではありませんが、今でも僕は1日2食300円以内の食事ですし、お金を使わない事ばかりを重視している生活に近い感じがします。

外出はお金が掛かるので基本はしませんし、外食する時、物を買う時は大体ポイントを利用します。

もしかしたら、他の人からするとこれが贅沢な暮らしに思う人もいるかもしれませんが、日本の平均値で比べると生活保護以下の生活、もしくは同等の生活だと思います。

これが不自由なのか?と聞かれると僕はそう思いませんが、自分で何かを直したり、作ったり、稼ぐスキルが無い人には苦痛しかないと思います。

この生活を美化するつもりはありませんが、現実はお金が無いよりもあった方がいいのは確実だと思います。

僕はいつも運がいいので、今まででお金に困る事はありませんでしたが、数年後、数十年後はどうなのか?と言われると、病気になる可能もありますし、死ぬ可能性もありますので不明です。

ですが、今から年々少しづつ資産を殖やす事が出来ればその問題すらも解決していくと思います。

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!