0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

マイホーム購入と言うクソダサい投資法

turned off flat screen tv

新築マイホームは買うべきでは無い理由

皆さんこんにちは、今回はマイホームを買うべきでは無い理由を紹介したいと思います。

「マイホーム?皆んな買っているのに・・・」と思う方もいるかも知れませんが、少しだけお話を聞いていただけませんか?

では何故マイホームを買うべきでは無いのか?と言いますと、大抵の方はマイホームを購入する際はローンで買うと思うんですが、仮に支払い不可能になった際は家を売却する必要がありますから不動産投資で失敗したと言えるからです。

「投資?そんな事するつもりは無いよ」と思うかも知れませんが、マイホームの購入は立派な不動産投資と同様だと言えます。

それ以外にも場所に縛られるというデメリットがあります。

会社の近くで家を建てる人に注意していただきたいのはその会社が倒産した時はどうするのか?と言う事です。

多くの企業が終身雇用の時代が終わっている中で住宅ローン30年をすると言うのはかなりの愚策だと言えます。

他にも病気、怪我などで働けない状況になった場合はどうするのか?と言う事も踏まえて考えるとかなり不安定要素があります。

マイホームを購入しても良い条件

マイホームを一括で支払える場合は購入しても問題ないと思います。

他にも、東京23区の不動産、高級タワーマンション(億ション)、中古住宅等は購入しても良いかと思っています。

これは何故かと言いますと、東京23区では需要があり人も集まりやすく家賃は高騰していますし、中古物件に関してはリフォーム次第では高値で売却する事が可能だからです。

「高い物はいつまでも値上がりし続けて安い物はずっと安いまま」という事が改めて実感します。

もし住宅を購入する場合はこの辺の物件を買う事が出来れば将来売却する事があったとしても+になると思うので検討するのもありだと思います。

ただ、東京23区なので安くても1億以上はかかると思います。

ブログ著者
ブログ著者

高い物はやはりいつまでも高いまま

マイホームの資金を別の資産で運用する

もしあなたがマイホーム購入資金を5000万円貯めていた場合は、その資金を他の場所で運用すると効率的に住宅が買えると思います。

これは何故か?と言いますと、年利5%で5000万円を運用すると金融所得は年250万円あり、税引き後でも200万円近くあリます。

住宅ローンが月に10万円と仮定しても金融所得で毎月16万円ほど入ってくる事を考えれば支出<収入の方が多いわけですからこれを永続的に繰り返す事であなたのキャッシュフローはかなり楽になると思います。

人それぞれ価値観はあると思いますが、決めるのはあなた次第だと思います。

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

最後になんですが、僕はYouTubeもやっているんで良かったらみに来て下さいね。

ありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA