0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

1日に3回寝たら作業効率は上がる

person writing on notebook

睡眠は分散するべき理由

皆さんこんにちは、これは僕が4年前からしている事なのですが、睡眠も分散した方がいいよというお話です。

きっとこんな事を言ったら「?」と思うかも知れませんが、作業効率がかなり上がるのでおすすめです。

例えば、会社員の方であれば朝から昼まで仕事として、昼寝「15分〜30分」、それから夕方まで仕事して、ご飯を食べて、風呂に入って即寝ます。「仮眠4〜5時間」

18時が定時とするなら、22時か23時に起きます。それから勉強、仕事「副業」をやり始めます。

そして午前4〜5時ごろに再び寝て、8時に起床するという生活です。「最初は眠いかも」

僕はこの睡眠法を今も尚、愛用しているんですよね。

ゆうすけ
ゆうすけ

作業効率が爆上がりするからしてみて下さい

3回寝るメリットとは?

「おいおい、何言っているか全然わからないよ」と思う方もいるかも知れませんが、仕事終わりで仕事に疲れそのまま作業していてもミスが多くなりませんか?

また、仕事終わりにPC作業等をしていたら睡魔に襲われたりもしますよね。

なので一度仮眠することによってその負のサイクルを止めることが出来ますし、こっちの方が作業効率はいいです。

また、寝た後なので元気な内の自由時間が4〜6時間あると思うのでその時間は休日のような感覚になると思います。

この方法を使えば仕事終わりの読書も眠くなりませんし、ゲームだって楽しんで出来ます。

ゆうすけ
ゆうすけ

人生最大の発明かもしれない・・・

出来るだけ楽しく楽して生きる

昼寝したら活力も湧き、仕事も捗ると思うんですよね。

生産性で言うと、100点満点を取れるレベルまでいけるかもしれません。

昼寝しにくい職場もあるかもしれませんが、周りの目なんて気にせず昼寝するべきです。

仕事よりも自分の体に気を遣いましょう。

最後になんですが、僕はYouTubeもしているのでチャンネル登録お願いします。

「チャンネル登録者1万人を本気で目指しています」

ありがとうございました。また見に来てくださいね。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA