0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

米国株がこれから暴落する?

flag of america

米国株がこれから暴落するかもしれない

皆さんこんにちは、今回は投資の話をしようかなと思います。

2021年度は決算が過去最高レベルでいい企業ばかりあり、かなりの買いが入り株価は最高値までいきました。

「2022年も2023年もこのまま上がり続けるだろう」と思ってる方はかなり注意した方がいいと思います。

これは何故かと言いますと、2022年までにはテーパリングが終わるとされいますし、2022年以降では利上げが少なくとも投資家たちは二回以上行われると予想しているからです。

つまり、2022年以降の株式相場では調整局面が続き株式が売られていく展開になると僕は予想しています。

これはあくまでも個人的な予想であり、絶対ではありませんのでご承知ください。

金利と株式の関係

何故金利が上がれば株価が下がるのか?と言いますと、金利と株式はシーソーの様な関係がある事で有名です。

金利が上昇すれば未来の利益が減るわけですから株価が下がります。

いくら分散投資をしていてもマーケットに参加しているからには資産が目減りしていくのを我慢する必要があります。

今すぐ資産を売却するべきなのか?と言いますと、そんな事はしないでいいと思います。

この先仮に米国の弱気相場が来ても毎月少しづつ買い増ししていけばいいと思います。

実際僕も多少のポートフォリオのリバランスはしましたが、資産が半値になったとしても売却するつもりは一切ありません。

米国の業績は2021年が過去最高

2020年のFRBによる金融緩和で米国企業の業績は過去最高レベルで良かったんですが、2022年、2023年もこの業績が続くのか?と言いますとそうでは無いと思います。

これは何故かと言いますと、2022年以降はテーパリング縮小や金利上昇が見込まれますから、わざわざ高い金利を払って住宅を購入する人、消費する人が減っていくと思います。

なので2022年以降の米国株は下がっていくだろうなと思っています。

キャッシュポジションを多めに持つ

下落相場ではどんな資産もどれだけ分散していても売られて下落してしまいますが、現金であれば下がる事はありません。

株価が上がった時は機会損失になるんですが、仮に上がっていくとしても毎月定期的に購入していけば問題ないかなと思います。

今の相場はいつ大暴落が起きてもおかしく無いと思いますのでオールインは非常に危険な状況だと思います。

なので多めにキャッシュを持つべきだと今は思っています。

最後になんですが、僕のおすすめの本を載せておくので下のリンクからポチってみて下さいね。

ありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA