0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

セミリタイアの税金と保険関係

a person sitting on wooden planks across the lake scenery

セミリタイア生活が2ヶ月目に突入しました

皆さんこんにちは、今日はセミリタイアしてみて実際にわかった事をブログに書いていこうと思います。

これからセミリタイアを目指していく方、セミリタイアに興味ある方に伝われば嬉しいなと思っています。

「会社員の頃は1秒でも早くセミリタイアしたい」と強く思ってた訳なんですが、いざセミリタイア生活をしてみると意外にやりたい事はすぐやれてしまうので暇になったりします。

いきなり夢を壊す様な発言で申し訳ないんですが、これは事実だと思います。

僕の場合は最初の2週間で家のリフォームをして次の1週間で旅行に出掛けたりしていたんですが、その後はブログとYouTubeを始める事になりました。

リフォーム動画をYouTubeで出してるんで観て下さいね。画像をポチッとすれば見れます。

400万円セミリタイアするなら副業は必須スキル

僕と同じく400万円でセミリタイアしようと考えてる人もいるかも知れません。

そういう方に伝えたい事は「資産が少なくてもセミリタイアは可能」だが副業が必要であると言う事です。

僕の場合はあまり資産が多いわけではありませんから、YouTube、ブログで収益化を目指す+短期アルバイトをして行こうと今後思っています。

保険と税金の話

健康保険はどうするのか?と思う方に年収でいくらかかるかわかるサイト貼っておきますね。

国民健康保険の自動計算サイト 

↑このサイトで国民保険がいくらかかるのかを具体的に計算出来る様になります。

次に住民税はどうするのか?と思う方は、こちらをご覧ください。

給与(パート)収入の場合、年間収入が103万円以下ならば所得税は課税されません。 年間収入が96万5千円以下の場合は、市県民、所得税ともに課税されません。

ちなみに何ですが、↓こちらのサイトでも年収で住民税が計算出来る様になっています。

年収別の住民税サイト

国民年金は一律いくらなのか?と思う方へ、月額16,610円となっています。年収によれば免除も可能です。

なのでざっくりと計算してみると、僕の場合は年収が90万円と仮定します。

国民健康保険が年額81840円 月額6820円 住民税90万円なら無税 国民年金一律月16610円 年間19万9320円

収入が90万円ですからここから差し引くと、61万8840円となります。月5万1570円の収入があると言う感じです。

ここから僕の生活支出17000円を引くと3万4570円余るという計算になります。

僕の場合は毎月つみたてNISAで33333円積み立てているので実質は1200円しか余りません。

年収90万円のうち28万1160円が国民保険、住民税、国民年金の価格になります。

お小遣いが1200円で毎月大丈夫なの?と思うかも知れませんが、投資、ブログ、YouTubeで少しづつ補えるようになっていくと思っています。

今回は少し眠くなる話かも知れませんが、セミリタイアするには必須の事なので覚えておくと楽だと思います。

僕のオススメの商品を下のリンクに貼っておくのでポチってみて下さいね。

ありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA