0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

底辺FIREの今後の目標

この1年で何が出来るのかが重要

皆さんこんにちは、僕は2021年10月に27歳400万円底辺FIREしたゆうすけと申します。

今回は僕の今年の目標を改めて正式に発表していきたいと思います。

ニュースでも読まれた方も多いと思うのですが、僕は今年10月にタイに行って1か月間生活をしようと考えていて、早ければ今年の7月にタイに行く予定だったのですが、僕自身の都合もあり、当初の計画通り10月に行く事になりました。

何故タイに行きたいのか?と思う方も居るかもしれませんが、「一人で海外に行く」という事自体が初めてで、今までは海外旅行はした事はあるけど、実際に数週間住んだ事が無いからです。

更にタイでは食事が安く、今までした事無い体験をしたいと考えております。

現地で実際に住んで異文化に触れて生活をすれば、今よりももっと柔軟な思考が出来る様な気がするんです。

この体験を多くの人に共有してYouTube、ブログ、Twitterなどでコンテンツを出していきたいとも考えています。

これは僕の死ぬまでに絶対にやりたい事であり、その為ならどんな事だってやろうと思います。

海外に行くのにはお金が必要

当たり前ですが、海外に行く為にはお金が必要になります。

僕は完全なFIREをしてる訳もなく、お金に余裕もある訳でも無いので7月からは短期間の仕事を本格的にしようと思います。

働く期間は7月~9月末までを予定していて、その期間に海外資金+月の生活費を多少稼ごうと思います。

仕事内容はまだ決めておりませんが、夏の期間はタイミーなどを使って短期の仕事で月に数万円稼ごうと考えております。

この労働で得た資金を使ってタイに行く予定で、現地に行くときは節約生活をするよりも体験にお金を使いたいと考えています。

タイ生活が終わったらどうするの?と思う方も居るかもしれませんが、その後は今の個人事業をやりつつ労働で生活費を稼ぐ感じになっていくと思います。

と言っても、僕の生活支出は月に約7万円以下「積立NISAあり」なので、長時間の労働はするつもりはありません。

週2日~3日の仕事で労働時間は1日5時間未満で働く予定をしています。

年末か来年には新しい書籍を出したい

以前出した「資産400万円の底辺FIRE」に続き、今年もしくは来年に新たな書籍を書きたいと思っています。

この書籍にはこの1年間セミリタイアをして僕が学んだ事、保険、税金、お金、退職後何をすればいいのか、セミリタイア後の暴落相場の過ごし方、タイ生活の事などを色々と詰め込んで書籍にしたいと思っています。

この本が売れるか売れないかというのは正直どうでもいいのですが、この本が誰かの為になればいいなと考えています。

僕が以前出した「資産400万円の底辺FIRE」がこんなにも多くの方々に広まったのだから、次回作はそれ以上の方々に伝えたいし、以前よりもレベルアップした書籍を提供したいと考えております。

とりあえず今年のやりたい事は2つで、1つは1か月タイ生活、2つ目は自分の書籍を書く事です。

いつか労働から解放されて、月10万円稼げる様になれば海外移住とかも視野に入れたいと思っています。

底辺FIREの生き方は面白い

資産を取り崩して生活する事も可能だけど、今は人的資本で稼いで、リスクヘッジをしてこの弱気相場を乗り切る事を優先していきたいと考えています。

僕の生き方は多くの人に批判される事もあるけど、僕は多くの人にこの生き方をおすすめしたい。

理由は色々とあるけど、お金持ちの老人の為に若者が働いて、若者だけが苦労する日本は何か違うような気がする。

世間が何故僕の事を批判するのか?と言うと、若者全員がこんな生き方をすれば日本のシステム自体が崩壊するからだと思う。

年収とか、見栄とか、ステータスで労働者を釣って資本家は世界を支配している。

お金持ちからすれば僕の送っている生活はクソかもしれないけど、僕自身はこの生活で大満足している。

収入をいくら増やしても幸せにはなれないし、年を取って億万長者になっても楽しくなんか無い。

そしていつかそんな固定概念をひっくり返して、僕達のしている生き方が正解だと言われることを信じたい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA