0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

20代でセミリタイアは正解だと思う

train by trees against blue sky

セミリタイアしてみて思う事

皆さんこんにちは、2021年10月に資産400万円で底辺FIREしたゆうすけです。

今回は20代でセミリタイアしてみて思った事についてお話していこうと思います。

現在で約8か月程働いていない生活「無職」を継続している訳なのですが、今の所、この生活でお金に困った事などはありません。

僕は誰よりも低資金でセミリタイアしている訳でもあるんですが、この生活を継続するのは想像以上に容易だと思うんです。

僕は月に約6万円程度「積立NISAあり」で暮らしているのですが、今後は事業とは別の副業でバイトなどもしていくつもりなので今よりも余裕で生きて行けそうです。

僕の本業は個人事業主となっているので、ブログ、YouTube、書籍、APOLLONがメインとなっています。

今後は本業+アルバイト、短期バイトなどを使って生計を立てていく予定です。

と言っても、最初の数年は副業のアルバイトや短期バイトの収入がメインになると思います。

労働を最低限にして資産を増やす

「そんな生活はその場しのぎに過ぎない」と思われるかもしれませんが、そんな事も無く、年月が経てば資産はゆっくりですが増加していきます。

事業+アルバイト収入で生活をする事でキャッシュフローが生まれ、資産を取り崩ししなくて済みますし、資産を放置しているだけでも複利の力で資産は年数を重ねるごとに増加していきます。

更に僕の場合は積立NISAを満額しているので20年放置するだけでも1300万円程は得れる計算になります。

そして今後の予定は資産が1000万円以上になると半分はキャッシュフローを生む高配当株に乗り換えて、キャッシュフローを磨いていく予定です。

このやり方をしていけば労働時間は極限に抑えられますし、時間はかかりますが、いずれ労働からも解放されると思うんです。

さらに言えば、この生き方は老後になると資産は2000万円以上は貯まっていると思います。

僕が病気やケガをしていないから言えるかもしれませんが、そもそもセミリタイアをしていると、病気になる事も怪我をする事も少ないと思うんですよね。

資産を増やす事が趣味の人には理解出来ない

こんな事を言っても、資産を増やす事が趣味の人には何も響かないと思います。

大抵の日本人は貯金する為に生きているみたいな物なので、そんな人には何も言いませんが、そんな生き方をしても面白くも無いし、時間の無駄だし、しんどいだけです。

僕はもっと多くの人にこんな生き方でも生きていけると気付いて欲しいと思っているのですが、なかなか上手くいかないものです。

それでもこの生き方をもっと多くの人に伝える活動はこれからも継続していきますし、今後もそういう人達を応援したいと考えています。

僕は20代で全員がセミリタイアした方がいいと考えているし、無駄な労働「正社員」は必要ではないと思っています。

働くのが好きな人だけ働けばいいし、お金を多く持ちたい人が高年収でドヤ顔すればいいと思っています。

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

2 COMMENTS

よしだ

初めまして。以前からブログを拝見していましたが、非常に素晴らしい考え方だと思います。
私は30代半ばの世間で言う所の無能にあたり、あくまで私の考えですが、無意味で無価値な奴隷労働が何よりも苦痛なので、もっと早くこうした思想に気付けばよかったと後悔しています。
自分語りをしてすみませんが、金より時間の方が何よりも重要なので、多くの若い方達に早期リタイヤの思想が広まればいいなと思います。
若い生命力に溢れた層が、資本家や政治家、ましてや老人達の犠牲になる必要は何処にもありませんから。
長くなってすみません。
ゆうすけさんの活動を陰ながら応援しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA