0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

底辺FIREなら多く資産を貯めずに楽に生きれる

そもそも底辺FIREとは?

皆さんこんにちは、資産400万円で底辺FIREしたゆうすけです。

今回は底辺FIREの生き方について紹介したいと思います。

このブログを見てくれている方ならご存じの方も居るかもしれませんが、僕は「資産400万円の底辺FIRE」の著者であり、「底辺FIRE」をもっと多くの人に知って貰いたいと思い、今回の記事を書いています。

多くの方が勘違いされるのですが、「底辺FIRE」とはサイドFIREもしくはセミリタイアの言い換えの言葉であり、僕が勝手に付けた言葉です。

「底辺FIRE」を簡潔に説明すると、低資産でも収入>支出になる様に1か月の支出を極限まで削り、資産所得、労働所得、事業所得で生活していくスタイルです。

何故この生き方を多くの人に伝えたいのか?と思うかもしれませんが、その理由は資産を多く貯める必要もなく、労働にあまり縛られずに楽に生きることが出来て、確実に資産も増加していくからです。

底辺FIREを実際にしてみるとやはり資産は増加した

僕は2021年10月に資産400万円で底辺FIREした訳なのですが、セミリタイアした当時と今を比べると資産は増加傾向にあります。

何故資産が増えているの?と思うかもしれませんが、底辺FIREをしても資産が増える理由を紹介したいと思います。

※これは例です。

  • 月5万円以内の生活支出で生活を目指す「国民保険&年金込み」
  • 積立NISAを満額もしくは少額を積立する
  • 最初は小さく稼いでスモールビジネスで事業所得を成長させていく
  • 時間をかけて長期投資で資産形成する
  • 年1もしくは月1回の資産取り崩ししても問題ない
  • 事業所得や資産が成長するまでは給料所得で補う
  • 開業して個人事業主になり青色申告を使う

この生活モデルだと毎月8万3333円が必要となりますが、最初の内は給料所得で稼いでも問題無いと思います。

仮に給料所得でも週2勤務で稼げる金額ですし、事業や資産が伸びてくると労働時間は日に日に減っていくと思います。

また、1か月あたり約20日以上の休みもある訳なので、ストレスもたまりにくく非常に楽な生活を送れると思います。

この生き方にもっと早く気付くべきだった

これは僕が実践した感想なのですが、もっと早くにこの生き方をすれば良かったと本気で思ってしまいました。

底辺FIREや貧乏セミリタイアは確かに世間よりも質素であり、万人受けはしないかもしれませんが、そこに幸せは無いと言われると、そんな事は無いと思います。

強がりだろ?と思われるかもしれませんが、実際に体験してみないと分からないのが正直なところです。

僕はFIRE民の誰よりも低資産&低支出で生きていますが、自分が周りよりも不幸なんて思った事なんて1回もありませんし、見栄や消費だけの豪遊生活なんて興味がありません。

お金を使うのであれば、自分の本当にやりたい事や事業投資にお金を使おうと思っています。

それに幸せとは「他人から幸せそうだなと思われる」よりも「自分が幸せだな」と思う事です。

僕はこの理由から多くの人にこの底辺FIREの生き方をおすすめしたいと思っています。

僕も最初は一人で活動していましたが、多くの賛同者や同じ考えを持つ仲間と出会う事が出来ました。

そしてこれからも多くの人に出会い、多くの人に伝える事が出来れば嬉しいと思っています。

僕はYouTubeもしているのですが、チャンネル登録者1万人を本気で目指しているので、チャンネル登録&応援お願い致します。

今回も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA