0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

低資産セミリタイアは自分の理想を追求していく生き方

time lapse photo of stars on night

セミリタイア達成がゴールではない

皆さんこんにちは、資産400万円で底辺FIREしたゆうすけです。

今回のテーマは、セミリタイア後の生き方についてお話ししようと思います。

多くの人がセミリタイアやFIREを目指していると思うのですが、そこが終着点になってしまって、セミリタイア後にやりたい事が無くなり、退屈になってしまう方が居てるみたいです。

せっかくセミリタイアやFIREしたのに、そういう状況は本当に勿体ないと思います。

僕も実際に最初の数ヶ月は何の目標も無くセミリタイアしましたので、その気持ちは少しだけ理解出来ます。

現在セミリタイアやFIREをしている人の中では毎日が多忙な人も居ると思いますが、ほとんどの人がそういう状況では無いと思います。

僕はこの暇な時間に自分のやりたいことリストを100個ほど作成し、少しづつ達成していこうと決めました。

次第にその計画は現実となり、今はその計画達成の為に日々地道に努力しています。

あなたの理想とは

せっかくFIRE、セミリタイアしたのだから自分の理想の為に生きてもいいと思うんです。

これを完璧主義と言うのかは分かりませんが、自分のやりたい事や夢を少しづつ叶えていけばいいと思っています。

僕の夢は海外生活を実現する事なんですが、その為には今やらないといけない事が沢山あります。

今よりも資産を殖やすのも当然ですが、収入を増やしたり、英語を話せるようになったり、海外でも稼げるスキルを身につける事も必要です。

これは僕のお話なので、読者の皆さんには関係ないかもしれませんが、そういう理想や夢をこの期間で実現していけばいいと思うんです。

FIRE、セミリタイアしてる人は普通の人よりも時間はたっぷりあります。

夢や理想の為に変化する事も大切

最初セミリタイアした時とセミリタイア後にやりたい事が出来て計画が変わったとしても別にいいと思うんです。

自分のやりたい事をやれて生きていくのが幸せですし、ただ生きているだけとは生きている心地が全然違うと思います。

仮にやりたい事が出来て資産が数百万円必要になったのであれば、何かしらの収入源で稼げば良いと思います。

当初の計画から変更したせいで資産が足りなくても別に良いいと思います。

決められた事しか出来ない機械人間よりも、日々変化出来る人間の方が人間味があって面白いですよね。

たまにアンチで「FIREやセミリタイア名乗ってるのに」とか言う人もいると思いますが、そういう定義しか語れない人間は一生FIREやセミリタイア出来ないと思います。

そんな声は無視(即ブロック)してやりたい事をするのがいいと思います。

僕にも沢山アンチがいますが、ウザい人は即ブロックしています。

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

9 COMMENTS

みど

そもそも目指すものじゃないですよ。
夢や希望に敗れた人が逃げ込むものですからして

返信する
よよよ

書く内容ないのに無理やり書いても、何が伝えたいのかよく分からなくなるよね。

返信する
かずま

>僕はこの暇な時間に自分のやりたいことリストを100個ほど作成し、少しづつ達成していこうと決めました。

たまにブログを拝見していますがセミリタイアしてからだんだん進むべき道が決まってきたのが分かります。
僕はゆうすけくんの100リストに興味がありますが、公開予定はありますか?

返信する
ゆうすけ@底辺FIRE

見て頂いてありがとうございます。

やりたい事リストを公開する予定はありません。

ただ、いつかこのリストを全て達成出来た時には公開するかもしれません。

返信する
かずま

世の中、セミリタイア、フリーターと言葉がありますが僕はそれぞれの範囲というか区分けが良く分からなくなってきました。
僕にはセミリタイアとフリーターの違いが良くわかりません

ゆうすけくんにとってこれらの言葉はどういう意味で分別されていると考えていますか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA