0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

投機はするべきではない理由

person playing poker

投機と投資の違い

皆さんこんにちは、今日は投資と投機の違いについてお話ししていきたいと思います。

そもそも「投機」とは、相場の変動を利用して、その値ざやが生み出す利益を得ることを主たる目的として行なわれる売買取引のこと。 一般的に、投機は短期間の売買という事になります。

逆に「投資」とは長期的に持ち続け企業が成長してから売るのが鉄板だと思います。

何故短期投資をおすすめしないのか?と言うと、勝てないからです。

これは何故かと言いますと、短期で何度も売買していると手数料、勝率がかなり落ちるからです。

ゆうすけ
ゆうすけ

短期投資で億り人になるんだ!!!

リスクとリターンが見合わない

僕自身も一時は投機で1ヶ月で150万円稼げた時があったんですが、次の月で全て溶かしていました。

僕がヘタクソなだけかもしれませんが、人は勝っていくとリスクを取りすぎて、結果大負けしてしまいます。

当時の僕は300万円しかありませんから信用取引で3倍の金額を毎日売買を行っていたんですが、日本株の個別株は本当にクソ株しか無く米国の気分次第で上がったり下がったりします。

結局のところ短期投資は大金持ちしか勝てないと思います。「資産100億以上」の人とかですね。

短期の投機は上げ下げの勝負ですし、需要と供給も関係があると思います。

なので短期投資をしたいのであれば相場を大きくあげれる力、下げれる力があると勝ちやすいと思います。

ゆうすけ
ゆうすけ

今日も負けてしまった・・・・・

短期投資で毎年勝ててる人は天才

ごく稀になんですが、「短期投資で100万円から億り人になりました」って人居てるじゃないですか。

ああいう人って本当に天才だなと僕は思います。

結局のところ、日本の個人投資家の資産よりも米国の機関投資家の資産の方が大きいので米国様次第になるんですよね。

僕の場合は専業トレーダーで毎日トレードすることも出来るんですが、そんな時間があるんなら「ブログとYouTube更新した方がいいな」と最近は感じます。

何度も言いますが、本当に勝てないからです。

それでも俺なら勝てると言う人がいるんであれば止めたりはしませんが、働いて貯めたお金を減らしても後悔しないでくださいね。

結局僕もですが、150万円失ってから分散するようになりましたし、キャッシュの比率も増やしました。

僕のポートフォリオも無料で公開してるんで是非良かったらみて下さいね。ここから飛べます。

ありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA