0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

早期リタイア「FIRE」してる人がお金に困らない訳

pexels-photo-2068975.jpeg

世の中にはお金持ちニートが存在する

皆さんこんにちは、今回は初見の方に「セミリタイア、FIRE」について話そうと思います。

この記事はかなり有料級だと思うので是非最後まで読んでくださいね。

世の中には無職の方でも億万長者の方も居てるんですよね。

普通の会社員の方がこれを知ると「何故?」と思うかもしれませんが、この方達はお金のプロフェッショナルだからだと思うんです。

でなければ資産が億万円に達成出来ることはできないと思いますし、FIRE「早期リタイア」は出来ないと思います。

僕も実際に会社員の頃に思っていたのですが、何故セミリタイアやFIREしている人はお金に困らないのか?と思う事が多々ありました。

本を読んだり調べたりしてわかってきたのですが、実際には配当、投資の利益、副業などで生計を立てている方も多い様です。

ゆうすけ
ゆうすけ

早期リタイアしている人はお金の管理が上手

FIRE民「早期リタイア」がお金に困らない訳

生活していくと必ずお金は必要で早期リタイアなんてしているとお金が無くなって行くだろ?と思う方もいると思うんですよね。

何故FIRE民と呼ばれる人達はお金に困っていないのか?を今日は具体的に解いて行こうと思います。

FIREと呼ばれる人達は「4%ルール」で生活しているから資産が減らない。

「おいおい、4%ルールって何だよ」と思う方もいると思うので説明すると、毎年資産の4%を取り崩し生活支出<取り崩し資産になれば早期リタイア可能と言う事ですね。

僕の場合を仮定にすると年間生活支出が24万円>取り崩し資産「4%」20万円なのでまだ完全FIREは出来ませんのでセミリタイア状態「サイドFIRE」と呼ばれる状態になります。

仮に資産が1000万円ある場合だと、年間生活支出24万円<取り崩し資産「4%」40万円なので完全にFIREが達成出来る訳なんですよね。

この4%で毎年資産を取り崩していても90%以上資産が枯渇しないというデータがあり「米国株のみ」でむしろ資産は増えていくという結果があります。

r>gという資本論でも資産が作り出す利益「投資」>労働資本「給料」の成長力を表しています。

だからFIRE「早期リタイア」している人の資産は仕事を辞めてからも資産が伸び続けている訳なんですよね。

ゆうすけ
ゆうすけ

コロナショック以降の富裕層の資産は爆増している

行動する人としない人の違い

僕は皆さんに絶対に投資を始めた方がいいなんて事は言いません。

何故なら決めるのはあなた自身であり、あなたの運用方法で資産形成していけばいいと思うんですよね。

ですが 1つだけ言っておきますが、今日行動した人としなかった人では大きな差が生まれます。

僕も1年前に投資をしていなければセミリタイアなんて絶対に出来ませんし、ここまで資産を1年で積み上げるのもきついと思うんですよね。

もし証券口座を持ってない方は僕のブログから開設できるので良かったら開設だけでもしてみて下さいね。

この記事を見て行動する人は数年後にFIREやセミリタイアしてる人が出ていると思います。

最後になんですが、僕はYouTubeもやっているんでチャンネル登録お願い致します。

ありがとうございました。また遊びに来て下さいね。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA