0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

「無職は恥ずかしい?」いや無職こそ最強である

photo of blue sky

無職になって早くも3ヶ月と半月が経過

皆さんこんにちは、僕は2021年10月に会社を辞めて3ヶ月ほどが経つのですが、今回は伝えたい事があるんです。

それは何か?と言いますと、「無職こそ最強の職業」という事なんですよね。

こんな事を言うと、世間からはマダオかよ「まるでダメな男の略」と思われるかも知れないんですが、そんな事は1mmも気にしません。

世の中の風習では「無職」=ダサい、弱者、貧乏とレッテルを貼られているんですが、別に構わないと思うんです。

何故なら僕は今、自分自身が最高に幸せであり、誰が何と言おうが気にしません。

ゆうすけ
ゆうすけ

大事なのは「誰かのいいね」よりも「自分のいいね」

時間があるから嫌でも知識が増える

無職の特権は何か?というと、誰よりも時間がある事だと思うんですよね。

情報を得る事によって考え方も大きく変わる瞬間があるのでかなりおすすめです。

1秒、1分を何に使い、どう生きるかによってはこの先の人生が変わっていくと思います。

僕はこの時間を使い、得た情報はSNSでアウトプット、また本などでインプットもしていきます。

不思議とこういう事をしていると、良い事が循環して回ってくるんですよね。

なので今後も続けていこうと思いますし、この情報が誰かの役に立てれば嬉しいのです。

ゆうすけ
ゆうすけ

これからも応援お願い致します!

時間こそが最高の資産である

あまり自覚している人が少ないと思うのですが、時間はお金よりも価値があります。

何故なら、お金はいくらでも刷れますが、時間は買う事が出来ないからです。

多くの人はお金と言う「魔力」に支配されていると思うんですよね。

欲しい物も無いのに未来の為だけに働いて本当にいいのでしょうか?

今やりたい事を我慢して老後にできるんでしょうか?

今は健康ですが、この先も健康だとは限りません。

命は有限であり、お金は無限です。

最後に何ですが、僕はYouTubeもしているので見に来てくださいね。

ありがとうございました。また遊びに来てくださいね。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA