0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

退職後の税金等の手続きのやり方

woman sitting in front of macbook

会社を辞めたらやる事が沢山ある・・・

皆さんこんにちは、今回は早期退職した方、失業した方に向けて記事を書いていこうと思います。

退職後は何かとする事が沢山あるので、絶対に覚えておくと良いと思います

まず、セミリタイア「FIRE」する人、普通に失業した人で違いは有るのか?と言われると、そこまで大差はないと思います。

退職日から数日で自宅に退職証明書というのが届くので、届いたら直ぐにハローワークに行きましょう。「FIREする方でも」

これは何故か?と言いますと、会社を辞めたら失業保険という保険が貰えますので、セミリタイア「FIRE」の方でも絶対に貰うべきだと僕は考えています。

ハローワークに行き、手続きが終わりましたら次は市役所に行きます。

ゆうすけ
ゆうすけ

失業保険は必ず受け取ろう

国民保険、国民年金の免除申請をする

ハローワークで離職票という書類を受け取れるので、それを持ち市役所で国民保険、国民年金の免除申請を行います。

国民年金は全額免除が可能ですが、受け取る際は半分になるので注意して下さい。「僕は全額免除です」

国民保険は退職した月にもよるのですが、僕の場合は10月、11月、12月、1月、2月、3月までは大体毎月1万2千円程でした。

4月から免除がされる可能性があるらしく、それまでは1万2千円を払い続けています。

免除される基準がイマイチ詳しく分からないので、気になる方は市役所の方に聞くと良いと思います。

ゆうすけ
ゆうすけ

この手続きは必ず行う事

前年度の住民税は免除されない

住民税は2年前の所得に対して今年度に来るので最初の住民税の減税は出来ないようです。「市役所に確認済み」

ただ、1年間無収入だったり、収入が前職の半分なら翌年からは免除されるみたいです。「条件は市による」

これも市によって基準が違うので、必ず確認しておきましょう。

この手続きが終われば、後は数ヶ月ハローワークに通うだけです。

就職しない方、個人事業主になる方は毎年確定申告も必要になると思うので、忘れないで下さいね。

この手続きが終われば失業中にやる事は以上です。

最後になんですが、僕はYouTubeもしているので見に来て下さいね。

チャンネル登録者1万人を本気で目指しています。

ありがとうございました。また遊びにきて下さいね。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA