0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

ハンチングさんにタイで本当のFIREを教えて貰った

これはベトナムからタイに初めて来た時のお話

皆さんこんにちは、資産400万円で底辺FIREしたゆうすけです。

今回はタイに初めて来た時の出来事をお話しをしようと思います。

ベトナムに初めて行った時は不安が込み上げましたが、タイに来た時はそんな事もありませんでした。

何故なら、その日は僕の為にハンチングさんが空港までわざわざ迎えにきてくれたからです。

⬇︎ハンチングさんのブログとTwitterを貼っておきますね。

この日は本当に色んな事を最初から最後まで教えて頂きました。

為替レートがいい店、爆速のSIMカードのお店、バンコクの夜の楽しみ方、本当のFIREの生き方、激安のフードコートのお店、ラビットカードの入手方法、電車の乗り方、たまには贅沢する事だったりと、本当に数え切れないくらい多くを学びました。

写真はありませんが、しっかりと動画には全て残してあるので、次回のタイ編のYouTubeで全て公開しようと思います。

完全なFIREの生き方を目の当たりにした

実際にハンチングさんがFIREを達成しているのは知っていたのですが、その生き方をバンコクで初めて見た時は本当に感動しました。

僕はこの日バンコクで宿を取っていたのですが、ハンチングさんも「今日、俺も隣に泊まっていくわ」と言い、大阪でもパタヤでもホテル代や家賃を払っているのに、バンコクでもホテルを取って悠々自適に暮らしている。

これが僕達が目指した完全なFIREなのか。

僕の場合は稼がないといけないという制約があるけど、ハンチングさんにはそういう制約すら無い。

資産を比較してる訳ではないですが、本当に自由なんだなと感じました。

こういう人が身近に居ると、自分のなりたい姿がはっきりと見えてくる。

帰りに5000バーツを貸してくれた

僕が以前、ベトナムでぼったくられた事を知っていて、ハンチングが5000バーツを貸してくれました。

最初は断っていたのですが、「何があるか分からないから」と言われ、5000バーツをハンチングさんに借りました。

「12月に返してくれればいいから」と言って頂けたので、必ず12月にはこの5000バーツをハンチングさんに返金しようと思います。

本当に僕は周りの人に助けられて生きていると実感しています。

いつかこの恩をいつも助けてくれる人達に恩返ししたいと心から思ってます。

そして僕もこの旅で色々とやりたい事がはっきりと見えてきました。

また次回、その記事を書きたいと思います。

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA