0円のゴミ屋敷をリフォームして住んでいます。

【ワーキングホリデー】オーストラリアの生活はどうなのか?

オーストラリアのリアルを紹介します

皆さんこんにちは、資産400万円で底辺FIREしていたゆうすけです。

僕は現在、オーストラリアでワーキングホリデーをしています。

今日はオーストラリアに到着して3日目ですが、自分の今の心境を語ろうと思います。

オーストラリアに来た時に感じた事は、オーストラリアの物価が想像以上に高いという事です。

「高くても日本の2倍くらいだろう」と思っていたのですが、ケアンズ空港で衝撃を受けました。

店でドリンク1杯を飲むだけなのに、日本円で約1000円程かかります。

更に、オーストラリアのハンバーガーのセットの価格は更に驚くと思います。

なんと⬇︎のセットを注文するだけで19ドルかかります。

オーストラリアではランチが大体2500円〜3000円が相場なんだと思います。

ディナーはもっと高くて、食べる物で値段が変わりますが、もしかすると1万円を超えるかもしれません。

オーストラリアのシェアハウスの現実

現在僕が住んでいる家賃は1週間で200オーストラリアドルです。

なので、1ヶ月で800ドルかかる事になります。

「どうせ一人部屋なんでしょ?」と思うかもしれませんが、普通に二人部屋です。

ちなみに僕のベットは左側なんですが、ここにはコンセントは存在しません。

なので、モバイルバッテリーで充電するか、キッチンのコンセントで充電するしか方法が存在しません。

僕はブリスベンに到着してすぐにここに来たので、ブリスベンシティーの街並みなどは一切わかりません。

とりあえず、現在はファームジョブで3ヶ月間頑張ろうと思っています。

ファームジョブの現実を紹介します

ネットでは「オーストラリアは沢山稼げる」とか良い情報ばかりに目がいきますが、現実はかなり厳しい世界でした。

もしかすると、僕が選択したfarmがダメなだけで、他はそんな事はないのかもしれません。

僕の働いているファームは1日の休憩は15分間だけで、8時間ぶっ通しで働いています。

日本でよく言う、超ブラック企業です。

それに僕のファームの場合、仕事が遅かったら速攻でクビになる可能性もあるそうです。

時給は28ドルと聞きましたが、本当にこの金額が払われるのかは不明です。

今後どうなるのかを楽しみにしておいて下さい。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

ゆうすけ@底辺FIRE

資産400万円の底辺FIREがYahoo!ニュースと週刊SPAの雑誌に掲載されました。
2022年1月24日に僕の書いた書籍「資産400万円の底辺FIRE」がAmazonで発売されているので是非読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock
テキストのコピーはできません。